>blog



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



瞑想(前夜)






瞑想(静止)


100121.gif



カルトTV

アンチオカルトさんの論破の破綻ぶりがガチで怖い
 オカルト嫌いはオカルト嫌いというカルト。
 オカルトはいい、楽しく騙されてれば(私個人としては)実害ないし楽しいし。でもカルトはまずい。オカルトさんよりアンチオカルトさんの方が言ってることの破綻具合が酷い。

 オカルト嫌いな人の「外人が降霊してるのになんで言葉が日本語なんだよ!」みたいな、ハイ論破!な物言いを見聞きするにつけ、オカルト嫌いと科学好きは相容れないなあと思う。モノの考え方…オカルトに対する姿勢、自分が理解できないものに対する姿勢が真逆なのね。
 例えばお酒の席で出たそんな話に「お前もたいがいオカルトやぞ!」とか言ったりしない、むしろ屁理屈ごっこは楽しく乗りたい派だけれども、「科学的に~」とか「理論的に言うと」とかでドヤ顔だと、お前はナニ勝手に科学や理論の威を借りてンだそれは理論でも科学でもなく論破もできてないただのカルトだゴルァ!とツッコみたくはなる。
 降霊の例だと、外人が降霊→外国語話す、それ以外の可能性は見えないっていう直結がほらもうカルトっぽい。

 んで、テレビなんかはもうずっとそんな感じでみるみる劣化、カルト化が進んでいってて、夏の楽しみの1つであるオカルト系番組がなんか別の意味でオカルトになってるじゃねーかよ!怖くない!でも怖い!不思議!くーるーま!くーるーま!(口はパジェロと言っている)は怖かったよ!ああいう怖さはいらないよもっと夢のあるオカルト話くれよ!と。

 …って話のつもりだったんだけど、最近はあまりにもあんまりだし、もしかしたら劣化じゃなくてそういうネタかね。

OHTO の Comforcil 2.0 が絶妙に…

OHTO の Comforcil(2ミリ芯シャープペンシル) が実に惜しい
 新製品かな?OHTO の Comforcil、2mm芯シャープペンシル。ホルダー(ドロップ式)ではなく、ノック式。このお値段(300円弱)で簡易研芯器つき、とか諸々心憎い。絵を描く人はちょっと試してみても良さそうよ。

 安いからってナメちゃいけません。文具屋さんの中で一番熱いのは実は安価シャープのコーナーだったりするんですから。地味ながらも熾烈な戦いが繰り広げられとるのです。
 OHTOはその辺、商品に対して真摯というか生真面目というか、優先すべきは何ですか、それに合わせてちゃんと作りましょうね、のさじ加減が好み。事務用品だけど安いんだから壊れやすくても文句言うな!とか言ったりしない。

 ちなみに目下私の中では、プラチナ万年筆の「PRESS MAN 0.9」(200円)ってのが常勝中。道具としてのシャープペンシル、としてはこの辺の年代で一旦完成しちゃってるんだろうね、これがもう隅々まで突き詰まっちゃってて、全方位可も無く不可も無く感が半端無い。ある種の終着点だでね、この路線でこれ以上はちょっと無理だと思うわ。
 で、今回の Comforcil は「そーそー、これが欲しかった!」で、これならその PRESS MAN との二本体制に耐えるかも!と期待したんだけど…、残念ながら軸の太さがね、私の好みじゃない。うっわー超おしい。

 全体的にはいい感じなので、改造したら化けるかも。ちょっと遊んでみる。マイナーチェンジ希望。

(→関連:文具好きの悩み

キムタオルTシャツ

キムタオル・キムワイプTシャツ
 キムワイプ・キムタオル、ご存知ですか。

 要は使い捨てウェス。油や水をたっぷりしっかり吸ってくれて、ケバ立ちも少なく拭き残しがないので重宝する。いや重宝っていうか、研究室には必ず常備してあってごくごく当たり前に “そこにあるモノ” で、うっかり気軽に鼻をかむのに使ったりして教授に怒られる、とかは理系の鉄板ネタ。個人的にはバイクいじりでキムタオルの方を重宝してました。

 で、その配色とロゴがまた 凡庸系超鉄板な塩梅で、しかもそれ以前に 「キムワイプ」 「キムタオル」 という語感と字面の時点で既にキマってるよね、というお話。キマり過ぎてないのがミソだわ。
 ユニクロのコラボTシャツが狙いたいのはこの辺だよね。ネタネタしすぎず、わかる人が気付いてこっそりニヤっとする・わからなくてもそれとなく愉快、っていう。という意味ではロゴは入れない方が良さそうだけどそれだとコラボしにくいか。
 あとブランディングサイトとか作りたくなるよね、すごい勢いでイメージ膨らむわ。

 ところで、メーカーサイトに行ってみたら クリネックスを出してる会社だった。へええ!奥様ご存知でした?

はやぶさ2につなげるのだ!

ライトスタッフ
 今度は解析部隊がゴゴゴゴゴゴ。

 というわけでね、はやぶさ帰還祭り開催中だったわけですけども。
 燃え尽きようとするはやぶさ。その火球の中からすぅーっと試料カプセルが突き抜けて来る感じとかね、もうウルウルでした(NASA空撮動画/NHKニュース動画/はやぶさ最期の視点)。ニュースサイトで綺麗な写真も公開されてるので興味のある人は是非。管制室の様子も、ああこの人達技術者やー、という絶妙な空気が流れていて見応えあったわあ。
 激闘の7年間おつかれー!おめでとうー!あとはNHKの特番待ちだ!

 …とか浮かれてる場合ではない。これで終わりじゃないんですのよ奥様。指をポキポキ言わせて地上で待ち構えてた人達が本気を出すターン。ここからが本番第2章。持ち帰った試料(あればいいね!)の分析もそうだけど、諸々のデータ解析やら後継機の開発やらで、やることはてんこ盛り。事業は粛々と続くのです。
 それに、宇宙開発は一端途切らせちゃったら今までなんだったの?みたいなところもあるのでね、今後出てくるであろうはやぶさの研究成果も合わせてどんどんアピールしていこう。今回の件はおいしい宣伝材料やろ、是非はやぶさ2も飛ばすのだ!

 うきうきはまだまだ続くのだ。先日打ち上げたイカロス・あかつきコンビも楽しみにしとけよこのやろう。

はやぶさ帰ってくるよ!

100606.gif
 第20号科学衛星MUSES-C「はやぶさ」が、とうとう帰ってくるのです。(13日夜)

 えっなにそれ!知らなんだ!と言う人は、今からでも遅くないので調べて号泣しておきましょう。そんで、帰還生中継とかあるみたいなんでね、それ見てジーンとしたらいいと思います。

・6月13日 19時51分頃(日本時間) : カプセル分離
・6月13日 22時51分頃(日本時間) : カプセル再突入

 いや、これがまた聞くも涙のお話でね。アポロ13もびっくりよ?(→その辺の話はこちらからオープン

 ええ、そんなはやぶさが、明日とうとう帰ってくるのです。超そわそわするわー。
 涙なくして迎えられない帰還祭りは明日(6/13)の夜。刮目して待て。

 →余談とか生中継サイトとか関連サイトとかメモ


黒幕の見える化

会長・・・・っ!
 おざわ・・・

 小沢さんが黒幕で云々とか言ってるけど、見えてたら裏じゃないじゃん、っていう。彼自身そこそこ裏側にいると思ってるけど、そう自覚してしまう程度の表っぷりだからね。裏にはもっと強大な黒幕がいてさ、何から何まで予定通りやねん。愚民共の好き勝手な御託も含め全部隅々まで予定通りだわカッカッカ!
 ていうか予定ですらないわ、サイコロ振って7が出ないのはわかりきっとるじゃろうが!みたいな当たり前さでもって世界は彼らの手の中。社会の裏側はこうだ、みたいな話とか屁が出るわ、貴様らが見てるそこが裏だと思ってか!ぐわはははダンスダンスキュッキュッ!ちょっとモルダー呼んできて!

 …という脳内設定。裏の実際は全く存じませんけども、表から見ても愉快な雲行きここに極まれり。政治に文句ある人は、どうせならその見識の広さ?でもって「ほーら政治はこんなに面白い!」って方向が効果的だと思うのよ、色々。そういう息巻きならむしろ巻かれたい。外野スタンスの無責任な愚痴とか聞いててもつまらんもの。

 美味しい切り口そろってるでしょ、このタイミングなら より愉快な気持ちで聞けそうじゃん?

神谷町・和の立ち呑み ほたる

ほたる様概観イラスト
 神谷町駅にオープン。店舗外観デザインをお手伝いさせていただきましたよ。

 東京メトロ日比谷線神谷町駅・虎ノ門方面出口階段下 で本日17:30 オープンであります。
 ちょっとひっかけていくのに嬉しい一品料理のラインナップが心憎い。且つ低価格、の立ち呑み屋さん。お父様方からOLさんまで、気軽に立ち寄れるお店となっておりますので是非是非。

 私がやらせていただいたのは、ロゴ作成・デザイン提案~幕作成(布にペイント)~取り付け加工+照明ご提案・セット まで。(参考:提案させていただいたデザイン(一部) / 実製作した外観(写真)
 改札から虎ノ門方面出口に向かうと結構な勢いでドーンと見えてくる仕上がりでありますよ、うほほ。

 私の場合、手触りをストックしてそれを絵にフィードバックさせる、という部分が大きいので、こういう、手で触れるものの製作は実に楽しい。やっぱ立体いっぱい触らんと絵が枯れていくよなあ。
 というわけで、こういう仕事も増やしていけたら楽しいなと思ってますので、もしよろしければ声かけてみてください(連絡先)。

*   *   *   *   *

 ちなみにこのお店、お昼は「そば庄」というそば屋さんになっておりまして(経営者様同じ)、そちらのメニューPOPイラストも描かせていただいております。(POP自体のデザインは別の方です/設置写真

 トッピングのてんぷらが感激する旨さ。安いのにこだわりのてんぷらが食べられる、というのはビジネス街においてはとても貴重ではないでしょーか。こちらもお近くの方は是非。

■和の立ち呑み「ほたる」・店舗情報

  • 東京都港区虎ノ門5-1-5虎ノ門45MTビルB1F
    ※東京メトロ日比谷線神谷町駅虎ノ門方面出口徒歩0分
  • TEL 03-5401-4768
  • 焼鳥串揚げ一品料理 立ち飲み居酒屋
  • 営業時間17:30~23:00(ラストオーダー 22:30)
  • 定休日 土曜日・日曜日・祝日
  • オーナー様ブログ:メニュー表も掲載されています
  • 昼は「そば庄(そば屋)」、17:30から「ほたる(立ち呑み)」になります



えーい呑んでしまえ

セルフ拘束
 ゴールデンウィークいかがお過ごしですかゴルァ

 ここまで爽快に晴れてるとね、フラっとどこかに行きたくなるので、そういう時は軽くお酒飲んじゃう。晴れてるのに強制自宅作業せねばならん時にやる技。酔っちゃえばバイクに乗れないのでね!ホッケが旨いわクソがー

 しかし今年のゴールデンウィークは頭から今日(最終日)まで、めちゃくちゃ気持ちよく快晴じゃないすか(関東)。ずっとウズウズしてましたけども、まあまあまあ、道はどこも混雑してるしサンデードライバーてんこ盛りで危ねーし白バイもいっぱいだし、家で大人しくしてるのが正解っすわ。あぁ正解っすよねこのやろう!

 ゴールデンウィーク明けたらちょっとどこかへ、と思ったら明日から天気崩れるってさギギギギ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。