>blog



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スチームパンク

おりゃー
 キーボード無双。

 単純にキーボード叩きまくるような作業をしてる時、なんだその、SFチックに脳みそに直接コードつないだら話はやいのに、とか思うことはよくあるよね。スキズマトリックス的な。旧未来像。

 でもアレだ、考えることは山ほどあって単純作業ではなくて考えた端からいじってかなきゃいけなくて、そのくせいじった端から単純作業も順次大量発生並列進行、みたいなときだと、脳みそに直接コードつないでも思考が錯綜しててダメだと思う。そのラグが勿体無い、それよりキーボード上で直接錯綜しちゃうよ私の指先ナメんなよ感。
 その、キーボード(≒エディタ)上で練りこみ・錯綜から直接成型までもっていく、というのはなんだか僕らが見た未来!みたいな感じでかっちょいい気もするけど(?)、実現してみると意外とアナログっつうかアナクロなことやってるんだよな。紙でやってたことを無理矢理PC上でやってるだけだもの。

 そうじゃなくて、僕らが見た未来はもっとなんかそのアレだったはず。パソコン側は既にいい感じなので、脳みその方をもっとパソコン寄りに改造してやったら上手くいきそうな気がするんだけど?既に改造済みの人(あるいは工場出荷状態でその仕様の人)とかもいると思うんだけどな。

 目下、私の頭はまだ未改造なので致し方なし。当面は蒸気機関頭でがんばるのです。

Happy Hacking Keyboard Professional JP

出たからには買わなくちゃ?
 Happy Hacking Keyboard Lite2 というキーボードを使ってる。これが私の作業形態にぴったりなのだ。ちっちゃいのにしっかり使える可愛い奴。

 んで、この Lite2 には Professional2 という上位機があって、そちらは作業がどうとかではなく道楽として手もとに置いておきたいうっとり品質…なのだが、残念ながらカーソルキーが無いのだね。私の用途柄、カーソルキーが無いと道具として使えない。これでカーソルキーついてたら値段とか関係なく買うのにね、あー残念残念。
 とか言ってたら出やがったよ Professional JP。でも…あれれ、なんかびみょーだ。

 「買うのにね」とか言っちゃってたしなあ、出た以上買わなくちゃ。誰に義理立てしてんのかわからんけど、欲しい感より買わなくちゃ感でいっぱいだ。
 うわぁああああサンタさーん?

マック欲

HHK-L2
 HHKシリーズに Lite2 for Mac が出たってさ。
 ひょんなことから HHK Lite2 というキーボードを使い始め、おかげで環境改善で作業が快適になる快感を知ってしまう。それからキーアサインの変更とかまでやりはじめ、今じゃすっかり自分仕様至極快適…なんだけど、これに慣れちゃってるから出先で作業する時は血を見たり。
 自分仕様に慣れすぎるのも問題だ。色んな環境に慣れておけば仕事の幅も広がるかなあ、とか。

 それでマックが欲しい、とか言うのは微妙に肝がずれてる気もするのだが、いかんともしがたい事情でWinの人になった身なので何かの拍子にMac欲が首をもたげてしまうわけで。
 くそー、PFUめ。罪作りなものを出しおって。(でもスノーホワイトマックはノーセンキューだ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。