>blog



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Buell終了のお知らせ

S1W WHITE LIGHTNING
 ハーレー貴様なにやってくれとんのんじゃあ!!!

 RSSでやたらビューエル関連が上がってくるなあ、と思ったら。

去る2009年10月15日、米国ハーレーダビッドソン社より、Buell製品の開発・生産を終了するとの発表がなされました。 BuellJapan>Buellの生産・開発の終了につきまして

 うっわ、まじっすか。経営難?でMVアグスタも一緒に手放すとさ。しょうがないっちゃしょうがない、というか いかんともしがたいわけだけど、なんか本末転倒な気がして悶々とするね。残念極まりない。

 バイク業界きっついなあ。そりゃね、大してハマってもいない趣味の維持費を払い続けるとかありえないわな、乗ってなんぼ系バイクは面倒臭いってか。飽きたらサラっとバイク王でポイ、ってか。あのCMイラっとするよな。

 S1W は私の中で神バイクの1つ。再販してくれたら新車で買うよ!

欲しすぎて吐く

ジェネシスな心意気がたまらん
 FZ750 やっべえ。
 久々に生で FZ750 見ちゃってね、やっぱホレボレと吐血ですよ。何度でも吐ける。

 普段は「マルチも楽しいけど自分はツインが合うかなー」なんて柔らかい言い方してるけど、実際のところは「バイクはツイン一択じゃボケー!」ぐらいの勢い。ツインが楽しくてしゃーない。
 そんな私でも、FZ750 はなぜか別格。見るだけで心拍数が上がる。面白いかどうかや相性は度外視で単純に欲しい、という惚れ方は私にしては非常に希少なのだった。

 いつかは欲しいなーと思い続けてきて、でもそうこうしてるうちに覚悟無しで買ったら血を見るような年代のバイクになっちゃったしツイン好きな私が長く楽しめるかっつうと微妙明白だし SV400S は相当楽しくてしばらくは手放したくないし…と、現実的に考えれば踏み留まらざるを得ない、のだが。

 ささやかでもガレージ持って6台体勢でアハハウフフ計画、が実現する日は来るだろうか。

SV400Sにコワースの

SV400S+COERCEバックステップ:SV400S的にはコレがノーマルでいいんじゃないのか
 私はむしろまったり走りが主なのだけど、それにしたってどーにもこーにも下半身が締まらずまったり走りもままならず、これはどう考えてもステップ位置が私に合ってない。
 というわけで換装換装。おおおコレですよコレコレ、ヒザがキュって。

 これならリア荷重で呑気コーナリングもオッケーだしポジションの自由度も増すから安心感があって交差点も楽し。必要な力がちゃんと入るので不要な力は抜ける、ので急制動も安心だしヒザはむしろらくちん。公道でまったり走るためにバックステップ、という選択。
 っつかノーマルのステップ位置はどの辺を狙ったんですかスズキさん?とか思うのだけど検索してみてもその手の不満は多くないようで…ありっ?

 私がヘタなのか。あるいは時代の流れで私の体が規格外?(どちらも否めず)

腰が

Goose350
 グースのばかー。

 跨ったらビキッて。ビキッて。新年早々腰を痛めましたよ、あはははははアホや。

 体が覚えてる何か的にはキツい気はしないのだけど、体の部品(軟骨とか筋力とか?)の方が強めの前傾姿勢に対応できなかったらしく。それはつまりキツいってことなのであり嘯いてみても体は正直なもので…体もこうして老朽化してゆくのか。
 認めらんねー、まだ認めらんねー。ていうか私なんぞまだまだ若造のはずだ、腰を痛めるようなトシじゃないじゃない?跨っただけで腰痛めるとかよっぽどだろう。

 というわけで今年の目標は「体のメンテをちゃんとする」。まだ年寄りじゃないにしろ若くもねーのは確かだぜ、しまっていこー。

伊豆の踊り子

路上ダンサー
 いやあ、踊った踊った。
 予定より足を伸ばして、箱根ターンパイク→伊豆スカイライン→わさび園→露天風呂でまったり→天城牧場でカレー→沼津の方回って帰宅。

 なんかね、伊豆半島は光の色が違ってた。なんだあれ、気分が高揚してたからなのか土地が肥沃で草木が元気だからなのか実際に空気がクリアなのか、視界がえらいクッキリだった。そうそうバイクってこんな感じよねー、っていう。路上ダンサーの醍醐味。真夏の白昼夢的な。きんもちよかった~。

 T田君ありがとう。連休のど真ん中に旦那様を半日も借りて嫌な顔しない寛大な奥様にも感謝。次回、天城越えすることになっても許してもらえるだろうか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。