>blog



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



つや消し革のお手入れ

KENTS  GENTLE CREAM
 また靴買っちゃった。今年は靴運が良さそうだぞ。
 …でも、マット仕上げの靴は初めてだ。どうすりゃいいの?
 お手入れ法が書かれたサイトを見てみても、マット革用クリームを使う旨だけが書かれているばかりで、実際の手入れ方法やお勧めの保革クリームといったことに触れた記事は見つけることができず(07年2月現在)。

 で、えいやっとアタリをつけて購入したのが、ケントというメーカーの「ジェントルクリーム」というもの(上図マークが目印)。プルプルしたゆるいゲル状で塗ったら革は濡れ濡れ。でもサラっとしていて(べとべとしない)、すぐに乾いていい感じにつや消しに戻った(いや厳密には表面が整った分、完全マットではなくなったのだけど、幸い自分好みなマット具合になった)のでめでたしめでたし、と。あとで防水スプレーも拭いとこうっと。
 手早く全体に均一に薄く塗り伸ばして、乾き始める前に手早くふき取る、のがコツかなあ。塗り残し拭き残しがあると染みになりそうな気配が。何度も塗り重ねたらツヤ出てきちゃうんかな?

 …むう、つや消し仕上げな革靴のお手入れはこれでいいのだろうか。

追記:
 改めて調べてみたら、マットレザー向けクリームは無いわけじゃない、っぽい。
・コロンブス「ハンドバッグ専用クリーム (マットレザー用)」
・M.モゥブレィ「デリケートクリーム」(R&D Co.,Ltd内 「無色のクリームのお話」参照)
 と、この辺か。前者は「ハンドバック専用」だし後者は「マットレザー用」とは明言してないようなのでやはり実際の使用感が気になる。
 要は、ツヤを出してしまうロウや油分が少ないものを選びましょう、ということらしいけど…んじゃ、乳液(人間の肌用の)とかどうなんだろね?

追記2:09年1月
 新たにヌバックのスニーカーを買った。
 これに、WOLYの「スエードカラーフレッシュ(ニュートラル)」:スエード・ヌバック用スプレー、を吹いたのだけど、これは良いよ、吹いても質感が変わらない。
 ただ、これを吹いた後は多少の汚れならちょっと拭うだけで落ちてしまうので(おそらく防水効果のたまもの)、おかげでスニーカーがいつまでも新品状態。…スニーカーがいつまでも新品、ていうのはちょっと恥ずかしいぞ。

 ところで、革の解説サイトなんかで見る分には、「ヌバック」と「マット革」は別枠で説明してあるサイトが多いんだけど(ヌバックはスエードとかと「起毛」扱い)、ヌバック⊂マット仕上げ、ってことではないのか?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。