>blog



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



はやぶさ2につなげるのだ!

ライトスタッフ
 今度は解析部隊がゴゴゴゴゴゴ。

 というわけでね、はやぶさ帰還祭り開催中だったわけですけども。
 燃え尽きようとするはやぶさ。その火球の中からすぅーっと試料カプセルが突き抜けて来る感じとかね、もうウルウルでした(NASA空撮動画/NHKニュース動画/はやぶさ最期の視点)。ニュースサイトで綺麗な写真も公開されてるので興味のある人は是非。管制室の様子も、ああこの人達技術者やー、という絶妙な空気が流れていて見応えあったわあ。
 激闘の7年間おつかれー!おめでとうー!あとはNHKの特番待ちだ!

 …とか浮かれてる場合ではない。これで終わりじゃないんですのよ奥様。指をポキポキ言わせて地上で待ち構えてた人達が本気を出すターン。ここからが本番第2章。持ち帰った試料(あればいいね!)の分析もそうだけど、諸々のデータ解析やら後継機の開発やらで、やることはてんこ盛り。事業は粛々と続くのです。
 それに、宇宙開発は一端途切らせちゃったら今までなんだったの?みたいなところもあるのでね、今後出てくるであろうはやぶさの研究成果も合わせてどんどんアピールしていこう。今回の件はおいしい宣伝材料やろ、是非はやぶさ2も飛ばすのだ!

 うきうきはまだまだ続くのだ。先日打ち上げたイカロス・あかつきコンビも楽しみにしとけよこのやろう。

スペースニート

空気が無いならケーキを食べればいいじゃない
 たのむぜ中国。
■衛星破壊実験の破片、国際宇宙基地の軌道と交差
中国の人工衛星破壊実験で飛び散った大量の破片(デブリ)が地球を周回し、国際宇宙ステーション(ISS)の軌道と南半球上空で交差していることが、米民間調査機関の解析でわかった。
 え、中国はどういうつもりか。宇宙への扉を狭めて地球人総ニート化でも狙ってるのか。
 近頃の中国はネットに第六大陸を求めてる風でもあるか?いやいや、地球に篭ってないで外の空気吸いましょうよ。

 そう、「宇宙」と書いて「そら」と読むのはもう古いぜ。「そと」と読むことにしよう。エレベータでちょっと外まで、とか言ってみるとすぐそこ感が。今日はラグランジュ2の八百屋で宇宙長ネギが安いわよ的な。大気の影響無しで正に直射日光で育つ宇宙長ネギは元気かもしらんけど放射線も直射だから注意じゃよ。

追記070209
■宇宙ごみ:削減に指針 国連作業部会が案作成
 国連宇宙空間平和利用委員会(COPUOS)の作業部会は、人工衛星の破片など宇宙空間を飛び交うごみ(スペースデブリ)を削減するための指針案をまとめた。
(中略)
中国を含む各国代表が参加し、12日からオーストリアで開かれる事務レベル会合で合意を目指す。
(後略)
とのこと。うむ、仲良くするよろし。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。