>blog



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



モレスキンが絶妙に惜しい件

モレスキンが絶妙に惜しい件
 以前、モレスキンいいね!ってなことを書いたのだけど、実は現在ロディア(のいちばんちっこいやつ)を常用している。肌身離さず持ち歩くことが大目的なので、目下ロディア以外に選択肢が無い。

 モレスキンは私にとって文句無しなんである。私がミニノートに求める用途は、「肌身離さず持ち歩いて何でも雑多に書き込んで蓄積しておく」なのだな。それにはモレスキンの頑丈さはとてもありがたい。
 のだが、ライフスタイルが変化してラフな格好で外出することが多くなってしまった現在では、収納場所に困る。手ぶらでフラっとコンビニに行くときとかでもポケットに入っていてほしいのですよ、それにはほんのちょっとだけ、大きすぎる。実に惜しい。
 問題はその1点だけなのだけど、致命的でもある。

 で、用途的にてんで別ベクトルなロディアで妥協してしまうくらい、選択肢が無い。特に日本は罫線好きだよね、「無地」って条件つけただけで選択肢ほとんどゼロになる。大したこだわりもないのに、これだけ溢れてる商品群の中に選択肢がないってことは、私が手帳に求める要素ってよほど特殊なのだろうか、とか思ってしまう。
 …そんなことないと思うんだけどなあ?肌身離さず携行できる無地の手帳、欲しくない?

 VOLANT の XS+ハードカバー自作、かなあ?雑記帳模索の旅はまだ終わらない。

メモをするのだ

モレスキン
 ニワトリとタマゴ的な?

 もとより私はメモ帳を持ち歩いてちょこまかとメモするタチなのだけど、MOLESKINEという手帳を得てからというもの、メモの質がちょっと違ってきた感じだ。
 なんていうかな、メモっつうと本来まず書き込むことありきじゃんか。それがな、何か書き込むことはないかと色々見回したり考えをめぐらせたりすることが増えたような。メモするためのメモ、的な。んで、このいかした手帳に色々書き込んでる私っていかす!的な。

 いや、書き込むのが楽しいのよモレスキン。なんでかな。メモしてどーする?的などうでもいい思いつきから各種スケッチまで、2Bのシャープでがしがし描き込むの。傍から見たら不気味かもだけど、外出のお供にモレスキン。

 ここ最近のスケッチは携帯電話関連が多くって、人様の手元をじっと見ながらメモとってるけど、別にメールとか盗み見てるわけじゃないよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。