>blog



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ここだけ白い

隙間広告
 日焼け跡のようで若干エロチックなオビの裏。

 最近はもう装丁に凝りまくりの本とか多くって、カバーをめくったらお得気分が味わえる仕掛けとかしてあったりするやんね。本体に何か書いてあったり、カバーの裏に何か書いてあったり。んで、オビも凝ってたりしてさ、これはもうカバーだろってぐらい凝った紙に太いオビでデザインしてあったりとかする。

 でもオビの裏は白いままだ。ここ遊べるんじゃね?…既にあるかな。

 ときにウェブ媒体って「裏面」が無いね?フチっていうか隅が無いというかスキが無いというか事象の果てまで制御下というか…いや、そもそも平面ではないのか。裏表も境界も無い曲面?クラインの壺か。ウェブは4次元たりえるだろうか。

余談>オビのハナシしてんだからメビウスの帯にもってけば綺麗なのに、と後で気付いた…んだけどそれだとまた別方向に話が転がってゆくのでそれはまた後日。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。