FC2ブログ
 

>blog



納豆道

姿勢を正してまぜるのだ
 ちょっとした書家気分で。
お行儀悪いのはいつも通り。
 一人暮らしなんてそんなもんだ。

眠れぬ夜は

考えたくない時もあるよ
 ラジオがいいよ。
 逃げずに考えなきゃいけないこととかもあるけれど、それとは別に、恨み事とか実の無い後悔とか、考えてもプラスにならないような、よくない思考が頭を占拠しちゃうことってあるじゃない。他に集中しなきゃいけないことがあるときとか、寝るときとかにその状態になると、困る。

 そんなときはラジオだ。ラジオは適度に情報量のある音を流してくれるので、適度に思考に割り込んできてくれる。集中してるときは遮断できるけど、集中モードに入るまでの間、適度に雑念をはじいてくれる。
 テレビは、映像に多くの情報量を乗せてる分、音の情報量はとても少ないし、目から入ってくる情報は思考から遮断できちゃうものね、頭がモジャモジャしてる時は雑念が勝っちゃう。そのくせ要所要所でズルい感じで気を引く音(ケータイの着信音とかCMに入ると急に音が大きくなるとか)を発するので、不機嫌な時とかはイラっとしてしまう。
 だからテレビは駄目だ、という話ではなくてね、どうしても頭がモジャモジャしてしまう時はラジオがいいかもよ、というお話。

 そんなわけで、深夜ラジオのゆるいトーク番組をタイマーで流しながら眠る今日この頃。うー。

毎日がミッション

駆け抜けろ!
 無事通過せねばならぬ。
 腹ペコ時の食品売り場は大変危険なのである。
 カロリーの高そうなものほど旨そうに見えるからタチが悪い。
 うう、節約節約。お財布的にもカロリー的にも。

 ところで…レトロっぽさを狙ったつもりが中途半端にマジっぽくなってしまい恥ずかしいの巻。今時、最先端のつもりでこの路線やっちゃマズいですよ。

スペースニート

空気が無いならケーキを食べればいいじゃない
 たのむぜ中国。
■衛星破壊実験の破片、国際宇宙基地の軌道と交差
中国の人工衛星破壊実験で飛び散った大量の破片(デブリ)が地球を周回し、国際宇宙ステーション(ISS)の軌道と南半球上空で交差していることが、米民間調査機関の解析でわかった。
 え、中国はどういうつもりか。宇宙への扉を狭めて地球人総ニート化でも狙ってるのか。
 近頃の中国はネットに第六大陸を求めてる風でもあるか?いやいや、地球に篭ってないで外の空気吸いましょうよ。

 そう、「宇宙」と書いて「そら」と読むのはもう古いぜ。「そと」と読むことにしよう。エレベータでちょっと外まで、とか言ってみるとすぐそこ感が。今日はラグランジュ2の八百屋で宇宙長ネギが安いわよ的な。大気の影響無しで正に直射日光で育つ宇宙長ネギは元気かもしらんけど放射線も直射だから注意じゃよ。

追記070209
■宇宙ごみ:削減に指針 国連作業部会が案作成
 国連宇宙空間平和利用委員会(COPUOS)の作業部会は、人工衛星の破片など宇宙空間を飛び交うごみ(スペースデブリ)を削減するための指針案をまとめた。
(中略)
中国を含む各国代表が参加し、12日からオーストリアで開かれる事務レベル会合で合意を目指す。
(後略)
とのこと。うむ、仲良くするよろし。


ミトン衝動買い

豚革ミトン
 ホームセンターにてひとめぼれ。
 衝動買いっつうても780円だけどな。しかも、ミトンっつうても無骨な作業用の防寒ミトンだけどな。

 革という素材自体好きだけど、中でも豚革。あの、特有のテクスチャ感(?)が無条件でグッとくるのだ。かつ、なんかこうカタマリ感のあるもの(ミッフィーちゃんとかの方向、と言えばわかっていただけるだろうか)が好き。
 しかも、使い込んでナンボ的オーラの漂ってるものというのがまた大好きで、つまり作業用であるところのこの豚革ミトンは全方位ドンピシャなのさ。造形的には非の打ち所が無い。

 で、使い込まれた豚革なんつうたらもう鼻血モノなんだけど・・・残念ながら、コレを酷使する予定が全く無い。絵仕事に使えるものとかだったらよかったのだけど、残念ながらミトンではショートカットも押せやしない。
 それで時々意味もなくはめてはニヤニヤしたり頬ずりしてみたり。それはそれでウフフなんだけども、それではなにか昇華しきれない感じでもどかしい。

 ていうか私はコレをどうしたいのだ。非の打ち所が無いのにどうすることもできない。ジレンマー。

IBMのトラックボール

IBM トラックボール
 ふと立ち寄ったハードオフでみつけたトラックボール。筐体は直径52mm・厚み18mmの円筒形で非常にコンパクト。玉は17mmほど。奥がわ左寄りに左クリック、手前に右クリックのボタンがついてる。もちろんWinの標準マウスドライバで動く。回転検知はゴム巻きシャフト。

 うーん、なんだこれ?

 ご存知の方は教えてたもれー。

業務用もやし

業務用ドーン
 いくら好きだからって。
 近所のスーパーで業務用もやしを発見、しかも特売。
 もやしが好きな私は(そのあまりのデカさに)爆笑しながら何も考えずに買っちゃったのだけど、家に帰ってきてから冷静にその袋を眺めてみたら尋常じゃないずっしりとした量。食べきる前に溶かすだろうな、と思って半分ぐらい冷凍した。

 ・・・もやしなんて冷凍したら食えたもんじゃないだろうなあ。解凍したらぺちょぺちょだよなきっと。

本職さんとトラックボール

TB-200UP
 トラックボールは無くならない。

 コンピュータ関係の本職さんとお話をする機会があったのだけど、その人曰く、「やっぱ皆トラックボールに行き着くみたいだねー」、と。

 仕事でパソコンを触ってると、作業効率(=スピード≒収入)の面からほとんどの操作はキーボードで、ってことになる。でもやっぱり時々ポインティングデバイスを使った方が楽な時があって、でもそれは「時々」なので、それだとマウスは不便だ、と。且つ、「時々」とは言え趣味でやってる人から見れば相当量触れてるので、そううなるとやはりマウスよりトラックボールだ、との事。(と言いつつもその人はマウスだって高速で扱えるのだけどもね)
 あるいは、動画編集とかしてる人なんかも(その人の周囲では)皆トラックボールだという。
 そんな話を聞くと、どうしてトラックボールが衰退してしまったのかがいよいよわからない。…なんで?

 さておき、多くはないにしろ確かな需要はあるようだから、細々とでもトラックボールは当分無くならないっぽい、かな。
 ていうかほら、やっぱ むしろビジネスチャンスっぽくね?デキの悪いキワモノでトラックボールの評判落としてる場合じゃないぞ、今こそ1000円台で色とりどりの「普通に使える」トラックボールを出すのだ!ターゲットはエクセル使い倒してるOLさんとかだな。(あ、どピンクの Expert Mouse はその意図だったりして?)

 その手のアイディアならたんまり抱えてるぜえ。企画書書いて持ち込んだろかい。

おつまみは柿の種

下町のナポレオン
安茶割りが好き。
人の情が骨身に沁みる。
そんなときは焼酎だ。

でも、
このトシで、自宅で手酌焼酎、ってのはどうなのだ。
ある種の危機感が。