FC2ブログ
 

>blog



スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Buell終了のお知らせ

2009.12.12
S1W WHITE LIGHTNING
 ハーレー貴様なにやってくれとんのんじゃあ!!!

 RSSでやたらビューエル関連が上がってくるなあ、と思ったら。

去る2009年10月15日、米国ハーレーダビッドソン社より、Buell製品の開発・生産を終了するとの発表がなされました。 BuellJapan>Buellの生産・開発の終了につきまして

 うっわ、まじっすか。経営難?でMVアグスタも一緒に手放すとさ。しょうがないっちゃしょうがない、というか いかんともしがたいわけだけど、なんか本末転倒な気がして悶々とするね。残念極まりない。

 バイク業界きっついなあ。そりゃね、大してハマってもいない趣味の維持費を払い続けるとかありえないわな、乗ってなんぼ系バイクは面倒臭いってか。飽きたらサラっとバイク王でポイ、ってか。あのCMイラっとするよな。

 S1W は私の中で神バイクの1つ。再販してくれたら新車で買うよ!

欲しすぎて吐く

2009.10.19
ジェネシスな心意気がたまらん
 FZ750 やっべえ。
 久々に生で FZ750 見ちゃってね、やっぱホレボレと吐血ですよ。何度でも吐ける。

 普段は「マルチも楽しいけど自分はツインが合うかなー」なんて柔らかい言い方してるけど、実際のところは「バイクはツイン一択じゃボケー!」ぐらいの勢い。ツインが楽しくてしゃーない。
 そんな私でも、FZ750 はなぜか別格。見るだけで心拍数が上がる。面白いかどうかや相性は度外視で単純に欲しい、という惚れ方は私にしては非常に希少なのだった。

 いつかは欲しいなーと思い続けてきて、でもそうこうしてるうちに覚悟無しで買ったら血を見るような年代のバイクになっちゃったしツイン好きな私が長く楽しめるかっつうと微妙明白だし SV400S は相当楽しくてしばらくは手放したくないし…と、現実的に考えれば踏み留まらざるを得ない、のだが。

 ささやかでもガレージ持って6台体勢でアハハウフフ計画、が実現する日は来るだろうか。

お肉でフィット

2009.06.10
骨格が馴染んできたというのもあるだろうけど
 最近とみに体がプヨプヨしてきましてね。怖いので体重計には乗ってませんけども、自分的大台に乗ってしまったのは確実だね☆っていうプヨプヨ具合。
 でも、おかげでというかなんというか、バイクに乗ってるとなんだかいい感じだったり。

 いや、どういうことかというとですね、ヒザをたたむとお肉がムチっとなるわけです。おかげでモモが吸い付くようにタンクにフィット、キュッと締めるとキュッとハマる、よく馴染む。面で触れると得られる情報も増えるしね、これは絶大な安心感。側面にパット貼ったろかいと思ってたくらいなのにな。
 VTを手放して以来の感触きたコレ。楽しくてしゃーない。

 だからっつうてワシっと掴めるお腹のお肉はいかんともしがたいわけで。薄着したくないわあ。

南アルプスをぐるっとね

2009.05.06
ゴールデンウィークにちょい走り
 現地で選んでひょいっと入った諏訪湖の「うな藤」がアホほど旨かった。生来食に対して貧欲なもんで語彙が少ないのが口惜しい。ただそれだけでいいスポットに認定。とにかく旨かった。

 んで、今回の目玉はアレだ、諏訪湖から東名までズバーっと南下する国道125。地蔵峠・兵越峠を含め、連休の割に車も少なく快適に走れる中排気量向けのクネクネたっぷりで満足満足。
 カラダ的にもね、折りしもようやくSV筋(?)がついてきたところで、色々ぴったし馴染むわけですよ。こうなってくるともう、どこをどう走っても楽しいったらないわいな。山奥とか走ると林道もやばいよね、魅惑的なオーラがムンムンでウズウズ。CRM手放したのが悔やまれる。

 北海道はでっかいどーとか言われるけども、北海道人からしてみれば本州の山の奥深さには本当に恐れ入る。山「脈」とはこういうことだ、っていう。バイク天国っすよ。

らんらんるー!(怒)

2009.05.03
バイク屋にて
 ゴールデンウィークでバイク屋さんもウキウキムード。わーい。
 …っつうて浮かれるのもいいけどその前にだな、

ちょっと表出ろ
 今 空気圧見てみて意図せずふにゃふにゃだった者は向う三年サスだのハンドリングだの云々するの禁止な。

 特に盆栽系の隼とスクーターに多いような。やたら目につくんだけどあれは何、そういう流行りか何か?見た目でわかるほど空気抜けてたらさすがに乗りにくいだろ。
 っていうか危ねーべ。盆栽自体は本人が楽しんでるなら大いに楽しめばいいよ派なんだけど、あまりにも酷いのは馬鹿なの?死ぬの?とは思う。揶揄とかでなく、本当に死んじゃうよ?

 私も大きなことは言えないけどな、薀蓄たれる前に空気圧ぐらいは調整しようよ、めちゃくちゃ乗りやすくなると思うんだ。空気圧の微調整だけでもけっこう遊べるよ。



軽量化してあるとはいえ

2009.03.31
CBR1100XX
 今度はブラックバード。
 いや、友人のバイクをね、ユーザー車検の代理で3日ほど。

 あんたサンビャクキロて!とおおいにビビってたんだけど、これが跨ってしまえばむしろ軽快で極低速もちょう安定、バイク任せのおきらく乗りもオッケーで。へええ、よくできてるなあ。CBR400に乗ってた時期があるけど、ああ確かにこれはCBRだ、というあの感じ。
 10年くらい前にも一度乗っていて、その時は(当時自分のバイクはVTZ)、うわあ重いやデカいや私には無理無理、な印象だったんだけど、今改めて乗ってみると、借り物で無茶するわけもなくフツーに乗る分にはフツーに乗れるなあ。ありっ?
 10年間で私も成長してたのかね、と思うと感慨深いがはたして。

 ただ、車重と大きさ自体はいかんともしがたく取り回しはおっかなびっくりでその点は返却するまで気が抜けない。いや借り物なんだから全域気を抜くなよっつう話ですけども。

春なので浮気を少々

2009.03.25
SVな体になったせい?
 私もうあなたじゃなきゃダメなの!
 …な体になってしまう前に乗り換えた方がいいかもね、とか思って久々にバイク屋巡り。で、VTR1000F(ほぼノーマル)を小一時間借りてみる。

 ああ私はやっぱり本田が気持ちいいかも~、とかね、その気になりかける。なりかけるんだけど、何台も所有できるならともかく、これ1台でっつう話なのでね、私の嗜好や用途的には二の足を踏まざるをえない。買って絶対的に馴染むのはわかりきってるんだけど…もう一声。
 まあ、追々な。もうしばらくはSVでいくよ。SV面白いよ。

 ところで、チェーン系大型中古屋さんの展示車種が一気に様変わりしててビビった、スクーターだらけ。SV買うのにバイク屋巡ってたのはほんの1年前よ、バイク業界に今何が起こってる?
 何が、っていうかまあ見たまんまそういうことなんだろうけども、いざ目の当たりにしてしまうとね、こりゃヤバい感がひしひしと。「追々」とか言ってる場合じゃないのかも。

やっと入り口

2009.03.12
フレームとか650と共用だしね
 公道まったりレベルでね。サーキットに持ち込んだらちょうどいいんかな。

 私の場合、そこそこ乗ったオンロードスポーツと言えばCBR400RRで、SV400Sもそれと比較して「まったり路線なのにどーしてまったり乗れないんだコラァ!」とか悩んでたのだけど、いや違う違う、基本全域突っ込みバイクだこれ。…ああそう、常に突っ込んでていいのね?

 突っ込みっていうか、ドカっと後ろに座ってフロント振り回しとけーっていうアメリカン的な流し方は無いよ、っていう。あのナリでダル乗りも受け付けるCBRが尋常じゃなかったのであって、まったりならまったりなりにきっちり前加重しなきゃダメよ、と。「突っ込む⇔突っ込まない」ではなく「全開で突っ込む⇔まったり突っ込む」。「まったり乗れない」のではなく「ダラっとは乗れない」。フレームとか650と共用だしね、おいしいところが狭いのはその辺に起因してると思われ、まったりに感じるのも多分その辺。そこをおさえとけば交差点はむしろ楽し。
 といった諸々を受け入れるのに1年もかかりましたよ、と。意外とスズキ臭プンプン。

 ジワジワと信頼感が増してきた。フヒヒ、面白いのはここからやでー。

狙われてる!

2009.02.26
キレごっこ
『 ご家庭で不要になった○○、○○、バイク などありましたら回収いたします 』
 …とか言ってウチの前を何度もウロウロしてくれやがるんだけど、もしかして私のバイク狙ってる? ボロく見えるかもしれんけど不要になってませんから!

『 壊れていても構いません 』
 壊れてもいないっつの!ちゃんと乗ってるっつの!

 とか勝手にキレてみたり。そんな一人遊びはけっこう楽しい。

ユーザー車検

2009.01.14
無事通りましたよ
 手間ではないけど億劫だ。

 整備とかライン通すのとかはむしろウハウハなんだけど、事務処理系が不得手でさ。窓口の人の、ペラペラーっとめくってコココっと眼を走らせてパパっと記入してハイOKですねーなんつうて華麗に処理する姿はかっちょいいよね、うっかり恋に落ちかねない。

 さておきSV400Sだ。最近やっと面白くなってきたかな馴染むのに時間かかるなトシのせいかな、っつうてメーター見たらまだ2万キロも走ってないのな、そりゃ馴染まんだろうよ。まったり乗ってるからタイヤも全然減ってないよ、使い切る前にダメになるだろ。

 もっと乗ってやらんとなあ。車検も通したことだし、もうしばらくお付き合いいただこう。

SV400Sにコワースの

2008.08.17
SV400S+COERCEバックステップ:SV400S的にはコレがノーマルでいいんじゃないのか
 私はむしろまったり走りが主なのだけど、それにしたってどーにもこーにも下半身が締まらずまったり走りもままならず、これはどう考えてもステップ位置が私に合ってない。
 というわけで換装換装。おおおコレですよコレコレ、ヒザがキュって。

 これならリア荷重で呑気コーナリングもオッケーだしポジションの自由度も増すから安心感があって交差点も楽し。必要な力がちゃんと入るので不要な力は抜ける、ので急制動も安心だしヒザはむしろらくちん。公道でまったり走るためにバックステップ、という選択。
 っつかノーマルのステップ位置はどの辺を狙ったんですかスズキさん?とか思うのだけど検索してみてもその手の不満は多くないようで…ありっ?

 私がヘタなのか。あるいは時代の流れで私の体が規格外?(どちらも否めず)

夏はまだですか

2008.04.27
メッシュジャケットさむい
 関東の夏はくそ暑いですからなあ、とメッシュなジャケットこうてみた。で、さっそく走ってみたらぐおおおお寒い。ここまで風通しいいと防風インナー外して走れるのってほんの一時じゃね?わたしの用途だと真夏でも外すことは無いかも。インナー外したのをバサッと羽織ってぶらっと走り出してうっかり夜まで、とかやっちゃうと酷い目に遭いそうな。

 最悪、プロテクタ外して春~初夏の普段着に降格だ。図らずもそういうデザインのを選んじゃってる天然リーズナブルな私だぜ。

たたかうのだ

2008.04.21
ファイティングポーズ
 大分暖かくなってきたし春夏ウェア新調しちゃおっかな、と思ったのだけど、久々に馴染みの(学生時代から着ている!)ウェアに袖を通したら、なんか妙にしっくりきちゃって、どうにも乗れてない感があったSVもコレ着て乗ったら「ぉお?」って。なんだろなこれ。

 乗れてきたのと丁度重なっただけかも、とも考えるけど、なんか嬉しいやね、こういうの。いいかげんボロボロなので新調はするつもりだけど、捨てれないなこりゃあ。

はずかちー傷

2008.02.11
一目瞭然なSV400Sの立ちゴケ
 べっ、別に私がコケたわけじゃないんだからね!

 前オーナーさんめヌルい補修しよってからに。綺麗に補修してあるしまあいっかと思ってたんだけどなんだこれパテで隠しただけかよう。パラパラと塗装が落ち傷が広がっていく様はなんかこう、映画とかで巨大遺跡がゴゴゴと現れる前触れのシーンみたいでおもろかった。

 とか呑気なことを言ってるくらいだから実はそれほどヘコんでない。元々美麗車じゃないし。むしろ、ペイントしちゃおっかなーいっそ自作しちゃおっかーとか思ってたので、こりゃあいい口実ができたな大手を振って丸目二灯かウシシ、みたいな。恥ずかしい勲章であるところの立ちゴケ割れが露出したとなれば、ねえ、しょうがないじゃないウシシ。

 でも私のことなので、そのまま乗り続けて傷が広がってあーあ、ってなことになりそうな。

街乗りポジションではない?

2008.01.30
フロント加重
 タイヤ換えてみようかな。

 SV400S、街乗りポジションがあると思ったのだけど、コレはむしろ攻め向けポジションか。イン側の膝を前下方向に押し出す感じで曲がりたい時に、外腿がいい具合にはまる。いかにもフロントに加重せよ的な、タンクを抱え込んでぐいぐい曲がる系。楽しいなオイ!

 …っつうて、ノリノリに突っ込んでは加速、を繰り返すようなシチュエーションだとよく曲がってくれるのだけど、街乗りで、楽しく流せるダルな直進特性(?)に甘んじた気分のまま交差点に入るとヒヤッとする。別にスイッチする演出ってわけでもなさそうな。なまじっかフロントに接地感があるので、リアとアクセルで気楽に曲げようとすると前からズルっといきそうで。それって雨の日とか怖くね?これステップ位置これでいいのん?ニーグリップできなくね?ありっ?

 ふひひ、色々間違えてる気がするぜ。しばらくは無茶せず基本を色々試してみるなり。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。