FC2ブログ
 

>blog



スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



平日の日曜大工

2009.12.09
机拡張
 机拡張したったわ。例によってちょうご満悦。

 以前机を作ってから、紆余曲折思うところがあったりなかったりで座卓と併用してたんだけど、やっぱり居心地いいのかどうにも座卓に偏重で結局ヒザがギギギギ。
 座卓ってな、部屋の床全部が机やねん。座る場所の周りに資料とかズバーっと広げておける。手の届く範囲にすごい量のものを置いておける。振り返れば資料全部を見渡せる。これは便利、超便利。私の部屋が散らかりっ放しなのはしょうがないのだ!(?)

 でも、犬を飼うには床になんでも広げておけねーな、低い卓の上にボンドとか鉛筆とか置いておいたら危ない(子犬はなんでも飲み込む)よな、と思って座卓廃止。(ちゃぶ台を除く)

 いや、まだ飼いはじめないですけどね、フンフフ~ン。

天竺なんて無いのかも

2009.04.16
見守り続けて10数年
 またか。またなのか。悪夢再び。
「au design project」や「NEW STANDARD」シリーズもiidaブランドへ発展的に吸収して展開していく考えとのことだ。
 あはははは、左様ですか。…うん、まあ、もういいや。

 いや、グダグダになるとは限らんさ。今度こそここから確固たる流れが始まるかもわからんよ、わからんけども、このパターンはもう何度目だろうな、もう期待の糸がプツンと切れてしまい。
 期待の方向が違ってたか。携帯電話ってもうそういうことじゃないのかも。

 見限ったりはしないけど、これからはもうちょい俯瞰で淡々ガンダーラ。

→続編(買いました)

ヒザがやばい

2009.02.21
使えることが第一たい
 若い頃にいじめすぎたせいか(北海道でバイク乗りまくり→冷やしまくり)、ヒザ天気予報がかなりの精度になってきた。低気圧が近付くとジクジクする。
 幼少の頃、おばあちゃんとかがそんなことを言っているのを見て何故だか憧れたもんだけど、実際に自分がなってみると決して憧れる類のものではないわいな。

 で、私は座卓派なのだけど、座卓作業で脚を長時間折りたたんでるとヒザが固まっちゃって、ギギギギあいたたた、という感じでゆっくり伸ばさないと立ち上がれない。これも悪化の一因な気がしたのでPC作業用の机と椅子を作った、んだけど、これがまたいい出来で。
 一見やっつけ日曜大工に見せつつおさえるところはキッチリこっそりおさえてる、のがミソ。いや実際やっつけなんだけどな、やっつけ度と強度と精度のバランスがすばらしい。しかも空間設計も込みときた。質実剛健イカす。この設計思想がわかるかねウシシ。

 とか、趣味でやるモノづくりの姿勢が若干いやらしい私だ。ご満悦にもほどがある。

au'09春モデル

2009.01.29
どーだこんちくしょう
 よーしよしよし、目論見通り。長く使いたいあなたにNSシリーズ。それですよそれそれ。

 はたして、ここでそこそこツボっぽいNS01で手を打つか(京セラ好きやねん)、それとも芽は出てきてるんだしこの流れで本ツボが来るまで待つべきか。
 でも、いいコンセプトのが出ても速攻で立ち消えで歯ぎしり、ってのを今まで何度も何度も何度も何度も経験してるので、もう待つのも微妙なんだよな、そこまで信用はしてない。デザイナーさん今までよく耐えました芽吹き支援、の意味も込めてポーンとお買い上げして差し上げるべきか。
 いやまあ待て待て、実機触ってみてから考えようよえへへ悩んじゃうなあ。

 ぶつくさ言いながらも長年買い換えずに待った甲斐があったというものだ。軽く泣きそう。

 →続編

学習机ロマン

2009.01.26
家具が好き
 家具とか好きで、何を買うでもなくフラっとニトリとかに寄ったりするのだけど、学習机の売り場が拡大されてるのを見ると、ああもうそろそろ春が来るんだなあ、と思う。

 机なんてもういいだけ可能性を掘り出し尽くされているから、きちんと選べば不満のない買い物ができるはずだけど、こと学習机に関しては机としてだけでは語れない。例えばおじいちゃんやおばあちゃんや親の思惑だったり子供のおもちゃだったりメーカー側の戦略だったり、とか諸々ぐるぐるが発生していて、それはちょっとしたカオスでロマンでもある。
 ものすごく無駄なものがついてて「何のための机だよ!」とか吹き出すことも多くって、家具としての机がそうだったらダメだけど学習机は家具じゃない(?)ので、むしろその切り口やら売り口やらに感心させられたりでなかなか侮れない。

 あと、この時期はソファ売り場でぎこちなくいちゃつく学生さんカップルとかいて微笑ましい。春も大概にしろよこのやろう。

超マジョリティ指向のはずなのに

2008.10.26
マジョリティ
 マイノリティぶりっこにはイラッとくる私だが。

 おっ!ってのを発見して、でもサイズが無くて、まあメジャーなメーカーだしおうちに帰ってネットで探せばあるだろう、っつうてるんるん気分で検索したらね、無いの。由緒あるメーカーがそれなりのロットを出したであろう「普通の」靴だもの、検索すりゃひっかかってくるだろうと思うじゃない。それが無いのよ、驚きだよ。

 特にこだわりも無いわたしは、余計なことをしていないごくごく普通の靴が欲しいだけなのに、人の目に入っても留まることのない流行り廃りとは無縁な地味路線は一度逃すと二度と出会うことは無い。日本市場は皆スィーツだと思われてんよ!
 突出したところが無くマニアさえも見向きしないのでユーズド市場にも出てこない。靴に限らずなにかっつうと私のツボはその辺りで、求めるところは超メジャーなのにそれ故超マイナー、ってどんな情報社会やねん。

 情報の重みで「マイノリティ」の意味が変わりつつある昨今、私のようにおかしな具合に困ってる人は少なくないと思うのだがどうか。私だって普通にお買い物したい。

ふんはー

2008.05.11
あぶないっつの
 雨の中、スクーターを駆って木材を。

 ちょっと気力が充実してきた感じがして、どばばばと雨の中、ふんはー!とホームセンターに。木材買い込んで、えいやっと本棚本棚。どかーんと大量に収納できる本棚本棚。やっつけ作業の割にはちょっと立派な本棚ができましたうっしっし。

 んっ、違う違う、やる気になるとホームセンターとかハンズとかに行ってしまう私だが、今回の「ふんはー!」は本棚づくりのためじゃないぞ、もっと別の…

 いや、まあいいか。本がズラっと並んでるのを見るとやる気でるよね。ふんはー!

大人が持ちづらい携帯って?

2007.12.23
nico+

 ウィルコムから、nicoの後継機「nico+」が出るそうな。いいよね、これ。
 大人が持つには恥ずかしい、と見る向きもあるようなのだけど、今現在主流の(?)見た目だけをいじってデザインと言っちゃうような使い捨てデザインの方が私は恥ずかしい。不要なゴテゴテてんこ盛りとかシンプルという名のゴテゴテとか。特に大人は、デザインしました風なんちゃってデザインな何かを持つのを恥ずかしいと思うのでは、とか思うのだけど…デザインをしてる人達自身の論評を見るに、意外とそうでもないのかな。

 今使ってる携帯電話に関して、不満点はアンテナが邪魔、それだけだ。そのためだけにわざわざ恥ずかしいモノを買うのもなんだよなあ、と使い続けて今に至る私だが、それとは別に、バッテリーがヤバいので買い換えたい、のだが、選択肢が無い。

 「電話」を「使う」観点だと消去法で大体が消えてしまう。そんな観点は死ねってことか。

これは楽しい

2007.10.21
ソファできた
 ソファを作ろう、っつうてたのだけど、それがめでたく完成しまして。
 今回はオイル仕上げに挑戦してみたんだけど、ぐんぐん染みこんで鈍く輝きだす感じが楽しい。紙やすりで木目を研ぎだしできるのも楽しいな。使い込むと風合いが増すとのことなので楽しみ楽しみ。

 最近は何かっつうと柿渋を塗りまくりで、これがいい具合に和風に落ち着くのだけど、オイル仕上げっつうのはなんですか、いきなり英国アンティーク風になるのな。オーク材とか使って素地をもっときちんと整えてやったらそりゃあもう英国英国しくなるのだろーな。
 なるほどね、あのテの家具の不思議な質感はオイル仕上げによるものだったのか。

 とはいえ、ベースが安パイン+素人の手作り、なので全体としてはちっとも英国風じゃないんだけどな。ていうか英国風になられても困るし。(ウチ純和室だもの)

クラフトマンでいたいのです

2007.10.07
071003_20071007200743.gif
 近所の家具屋をぶらぶら、いいソファ発見。
 座った瞬間「ふわぁ」ってなる、アレだ。完全無欠の超極楽ソファ、ってわけでもないんだけど、コンパクトで、私の体(と住空間)に合ったサイズ。ほどほどのいい仕事具合(かつ余計な付加価値排除)なものをほどほどのお値段で流通させるに至ったメーカーさんに乾杯。家具マニアでもないくせに目と理屈ばかりが肥えちゃってるような、メーカーから見たらいちばん面倒臭い輩(=)的にはいちばん嬉しいパッケージバランスだ。
 買っても良かったのだけど、最近の気分的にここは自作だ。早速採寸、構造とともにメモメモ。(言いたいこと言って結局買わないのが超面倒臭い)

 ホゾ切って組むことに凝ってた時期もあったのだけど、電動ドリルという文明の利器(?)を得てからというものはめっきりネジの人だ。でもアメリカDIY的な使い方はしないよ、ホゾとネジのいいとこどりハイブリッド思想だもんねうっしっし。
 …とか言いながら理想を練り練りするのは楽しいもので。

 技能的にお気楽趣味レベルなので思想は半分も実現できないんだけどさ。

たわわちゃんやばい

2007.08.24
たわわちゃん@京都タワー
 こりゃたまらん→ たわわちゃん活動記録

 この手のキャラクターって、平面上ではわりとあたりさわり無いペローンとした辺りを狙ってるもんだと思うのだけど、それが立体化(ことに着ぐるみ化)されたときに何かが炸裂するのは何故だ。それを見越して平面デザインしてるのなら卓越しすぎ。
 …いや、ギュンギュンきてるのはワタシだけなのか。婦警帽をちょこんと頭に載せて敬礼してるたわわちゃんなんて超モエモエだ。敬礼できてねぇー。

 で、この着ぐるみの炸裂具合を忠実に再現する方向の携帯ストラップがあれば超ほしい。布製ではなくプラで。このテのキャラクターが布製ストラップになると間違いなくガッカリな造形になっちゃうのもちょっと不思議。いっそ自分で作ろうかとも思うのだけど、こういうのって自分で作っちゃうと(思い通りに出来上がったとしても)それはなんか違う、のは何故だろね。

ケータイもカスタム

2007.04.23
ケータイもカスタム
 やばい、めっちゃやってみたい。ハンズ行ってみよ。

 前記事の続き、というか、携帯談義部分を切り分けた。すんごい長くなっちゃったので照れ隠しに文字を隠してみたり。→読む

 …とかね、本来理屈屋なのでガーっと書くと長文になってしまうのだった。まあたまにはいいか。

ユニクロ×キティ

2007.03.13
ユニクロ×キティ
 なんかこう、ぐっとくる。

 キティちゃんは基本的に苦手だ。苦手なんだけども、あのCMの気ぐるみキティちゃんはアリだ。おおいにアリだ。なんでかって、私はミッフィーちゃんが好きなのだな、そういうことだ。

 って、いや、どういうことか。多分こう、立体造形的に云々といった辺りに絡んでるものと思われ、私の中では明確に線引きがなされている。アリコちゃんとかもかなりいい線。(景品の「お座りアリコちゃん」はアウト)

 しかしキティちゃん描くの超難しいな。

ミトン衝動買い

2007.02.02
豚革ミトン
 ホームセンターにてひとめぼれ。
 衝動買いっつうても780円だけどな。しかも、ミトンっつうても無骨な作業用の防寒ミトンだけどな。

 革という素材自体好きだけど、中でも豚革。あの、特有のテクスチャ感(?)が無条件でグッとくるのだ。かつ、なんかこうカタマリ感のあるもの(ミッフィーちゃんとかの方向、と言えばわかっていただけるだろうか)が好き。
 しかも、使い込んでナンボ的オーラの漂ってるものというのがまた大好きで、つまり作業用であるところのこの豚革ミトンは全方位ドンピシャなのさ。造形的には非の打ち所が無い。

 で、使い込まれた豚革なんつうたらもう鼻血モノなんだけど・・・残念ながら、コレを酷使する予定が全く無い。絵仕事に使えるものとかだったらよかったのだけど、残念ながらミトンではショートカットも押せやしない。
 それで時々意味もなくはめてはニヤニヤしたり頬ずりしてみたり。それはそれでウフフなんだけども、それではなにか昇華しきれない感じでもどかしい。

 ていうか私はコレをどうしたいのだ。非の打ち所が無いのにどうすることもできない。ジレンマー。

ソファを探して三千里

2007.01.20
高くてデカい
 最終的には改造や自作も辞さない構え。
 特別なものは求めない。余計なことはしなくていいから、普通にきちんと作られた、日本家屋であたりまえに使える普通のソファ(もしくはベンチ)が欲しい。
 特に難しい注文をつけてるわけじゃないと思うのだけど、これがなかなか無いのだよ。別にお洒落ぶった部屋にしたいわけじゃないっていうかむしろお洒落ぶった家具なんか置きたくない。上っ面の個性を大切にした挙句あたりまえが貴重なご時世か。カムバック質実剛健。
 普通が一番難しい、のはご時世の所為ではなく世の常かな。

 いや、あるんだ、本当は。高ーいけど。これいいじゃん、と思って値段を見ると、あたりまえのものが欲しいってだけの私風情が手を出せる価格帯ではなかったりする。1.5シーター15万とか手ェ出すわけないっしょ。
 いや、だってね、安価なものでもモノ自体は良い、ってものがあったりするんですよ、本来なら私はそれで十分。ただ、ちょっと余計なことをしちゃってるってだけなんで、その余計なことをしなければいいだけなんだから、ねえ、そのセンで安価な価格帯のソファがね、どこかにあるのではないかと。思ってしまうじゃないですか。

 ・・・ガンダーラか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。