FC2ブログ
 

>blog



ラム肉はどうして流行らなかったのか

2009.11.07
こんなに旨いのにな
 思うに、お洒落なOLさんとか(?)に向けて、臭みを消してヘルシーだとかいう変な触れ込みで推しちゃったからじゃないか。あの旨みを臭みと言って消してしまったら、それはもうラム肉ではない。おかしな味付けとかしなきゃ流行るよ!この旨みを解さないなら日本人の舌を疑うよ!君たちはラムの本当の味を知らないだけじゃないのかねッ!

 と思っていたのだけど、いや、違うわ。

 色々試してみたんだけど、クセが強いのに押しが弱いんだコレ。他の食材や調味料に簡単に押し切られるくせに、押し切られた後で微妙に主張してきやがる、っていう。他の肉だとどうやっても不味くはならないけど、ラムはうっかりするととんでもないことになる。料理人の心意気云々流行り云々はさておき、牛・豚・鳥 の「とりあえず冷蔵庫に入れとけば何にでも使える」感、は無い。一般家庭で使いまわしにくい食材は普及せんわな。
 私自身、買っても結局焼くだけだし。塩もしくはベルの成吉思汗たれ+ごはん、が一番旨いわ。

 でもなあ、他に代用が効かない旨みなんだよ。乳製品的ポジションで組み立てるとうまくと思うんだ。サッと焼いて何もつけずに安ワインのアテに、とかやってみてよ。普通に旨いと思うよ。

3年ぶりぐらいの帰省

2009.07.15
道が広いからといって一般道80キロ巡航とか正気の沙汰ではないよな
 北海道まじデカい。超まっ平ら。

 北海道は広大だよねとか言われても、関東だって関東平野って言うくらいだし言うほど狭くないやろ、田舎なんてどこもそんなもんじゃない?程度の差じゃね?ぐらいに思ってた。
 いやいや、でかいよでかい、3年ぶりの北海道は確かにでかかった。道路が地平線まで一直線とかもう程度の差ではないな、石狩平野さんまじパネェっす。

 あと、人間関係がバッサリしてるのはやっぱり性に合うなあ、とかね、スイっと入っていけるのは土地柄なのか私が北海道人だからなのか。もてなさないもてなしっていうかね、私はそれが心地いいけど、京都人とかだとブチ切れるかもしれん。それは良くない、という価値観で本州企業が参入してもそりゃ苦戦するべさ、というのは今回つくづく実感した。いつの頃からか北海道はむしろ試してる側になっちゃってる。

 で、まあ骨を埋めるならやっぱ北海道かなー、とか思ったが予定は立たず。なんかドンマイ。

カムイ不在は

2009.03.22
山こえー
 そうか、森は怖いものだったか。

 関東に住んでみてわかったんだけど、日本には森を怖れる文化があるね?森(山?闇?)の扱いがね、なんか触れちゃいけないニュアンス。忌み嫌う感がごく普通にそこかしこに。
 怪談とか、その辺踏まえて聴けば確かに怖いかも。嫌な言い方をすると閉鎖的?排他文化?例えば宮崎アニメはいまいちピンときてなかったんだけど、ああそういうことだったのか、と。

 青は青くなかったのか、みたいな。例えばその、森や山だと、北海道人的には(と ひと括りにするのもどうかと思うが)畏れることはあっても怖れる対象ではないものなあ。北海道に富士の樹海があったら多分ポジティブな場所になってただろうな、とか思った。

 なんだろうね、やっぱアイヌの思想が根っこにあるんかな。とかサラっと言っちゃうのは和人の子孫としてなんか恐縮なのだが、カムイ的思想が世界を救う気がしている。

寒いんだってば!

2009.02.27
雪っつうかみぞれだなこりゃ
 関東の寒さは骨身に凍みる。

 北海道より関東の方が寒い、と言うと、「そんなバカな」って話になる。でも体感的には確かに関東の方が寒くって、湿度とか温度差とかで説明を試みるも、いまいちしっくりこない。
 んん、そういう物理的なことではないかも。体が、というよりも、気分的に寒い感じ。

 北海道では、寒さで頬がバキバキになっちゃって上手くしゃべれなくなったりとか普通なんだけど、例えばその、こわばった頬をストーブにあてるとじんわりほどけいく、っていう感じはカタルシス?多幸感?が満載で、それがセットになってるから寒さは嫌なものではない。むしろ寒ければ寒いほどウキウキするもんな。そんな毎日、が北海道。
 でも、関東の寒さにはそれがない、ただただ寒い。寒いのは嫌だ。いつまでも続く報われない拷問みたいだ。関東の寒さ意味ねーな!

 でもその分、あったか系入浴剤と鍋ものが嬉しい、という新発見も。なるほどね?

東京に疲れたら

2007.01.27
神奈川散策
 神奈川はいいところだ。
 地方出身者が上京して東京に住んで人の多さとか空の狭さとかでぺしゃんこになっちゃった、とかってのは今でもある話だろうか?もしそういう人がいたら、神奈川に引越ししてみるといいよ。

 私はその辺ゆるいので東京だって住めば都だと思う人なのだけど、まあ、「住めば」都、なんだな。ぺしゃんこっちゅうことは住めてないってことやんな、それでなにか最悪の選択をしそうになったら、その前に軽~い気持ちで引越しを試してみてはどうだろう、と。
 その引越し先として神奈川がね、全域において都会と地方がゆるい感じにミックスされてるのがいい感じでおすすめなのだ。ちょっと北海道っぽいところもある。

 今日は桜木町を徘徊、お靴をゲット。
 靴に関してはこれまた余計なことはしてくれるな系のアレがあるのだけれど、「こんな靴があったら買うのに」とぼやき続けてガンダーラだったのでね、ドンピシャそのものを発見しておいて買わなかったらただの難癖君だろ、っつうことで即買いの巻。

 そんなわけで上機嫌。いいちこが旨い。