FC2ブログ
 

>blog



スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トラックボール来てるな!

2009.12.21
orbit来たよ!
 クリックは一度でいいですよヒャッハー!

OrbitTrackball with Scroll Ring (Kensington)
 今回の Orbit はアレだ、初代 Orbit の名機っぷりがうまいこと継承されてそうな予感。個人的にはセンターボタン必須なのでアレだがスクロールリングの出来次第では改造して常用する。ベアリング支持の重球トラックボールも捨てがたいんだけどな、新 Orbit は TB-200UP キラー足りえるか。

Click Ball 0CID0001 (CHERRY)
 うはははは、CHERRY ですよ CHERRY。CHERRY がトラックボールを。プレスリリース見ると どうも本気臭いんだよ、常用予定は無いけどもその心意気を買う。ごろ寝マウスの心意気の無さには殺意沸くよな。ていうか CHERRY なのに安いんだよ、自作トラボのパーツ取りに買ってみる。

 到着は多分年明け。刮目して待ちわびる。

Kensingtonが新作トラックボールを…

2009.01.11
トラックボール:Kensington SlimBlade trackball
 いやいや、そう卑屈になりなさんな。

 自虐ネタや趣味はさておいても、マウスで事足りるとか仕事やる気ないでしょ?ってな職種もあるわけで、少数でも本気な需要が確実にあるから絶滅はしにくいだろう、って点ではさほど悲観はしてなかったりする。
 いやそれにしたって選択の余地が無さすぎやしませんか、って話だったのだけど、サンワといいlogicoolといいKensingtonといい、今年はちょい追い風かもわからんね。

 とか言いながら鼻歌まじりで自宅のPC環境を仕事モードに戻してる今日この頃なのだけど、なんすかいつの間にかメモリもハードディスクもバカ安に。鼻歌も加速するっちゅうねん。この勢いでトラックボールも新調か。ははは投資じゃ投資じゃー。

 っつうてサブプライムな私だわ。裸の王様よりはマシだけどな。

新作トラックボールが

2008.12.29
サンワサプライ MA-TB38
 出たんですのよ奥様。

 MA-TB38 オプトトラックボールPro。トラックボールなんてもう衰退の一途だと思っていたのでちょっと嬉しい。ていうか、ノートPC全盛でマウス市場も衰退しているというのにトラックボールの新作出ること自体が驚きだ。
 ちょっと触った感じではマトモっぽいので、これを機にトラックボール界隈が活気付…かないだろうな、ちょい高いねん。マウスの人がシャレやお試しで手を伸ばせる値段ではないものね、お試しで手ェ出すならトラックパッドを勧めるかなあ。

 でもまあ、安くても粗悪な製品で「やっぱトラックボール使えねー」って評価が広がるよりはナンボもマシだ。まずは「普通に」「きちんと」「使えそう」なモノが出たことを評価したい。

Happy Hacking Keyboard Professional JP

2008.12.10
出たからには買わなくちゃ?
 Happy Hacking Keyboard Lite2 というキーボードを使ってる。これが私の作業形態にぴったりなのだ。ちっちゃいのにしっかり使える可愛い奴。

 んで、この Lite2 には Professional2 という上位機があって、そちらは作業がどうとかではなく道楽として手もとに置いておきたいうっとり品質…なのだが、残念ながらカーソルキーが無いのだね。私の用途柄、カーソルキーが無いと道具として使えない。これでカーソルキーついてたら値段とか関係なく買うのにね、あー残念残念。
 とか言ってたら出やがったよ Professional JP。でも…あれれ、なんかびみょーだ。

 「買うのにね」とか言っちゃってたしなあ、出た以上買わなくちゃ。誰に義理立てしてんのかわからんけど、欲しい感より買わなくちゃ感でいっぱいだ。
 うわぁああああサンタさーん?

抗うのをやめたのです

2008.11.23
FlexScan S1911(4000時間) が2万円ならお買い得でしょ
 50センチほどもあるCRTの奥行きはもう無理だ。
 どうやっても発生する気持ちの悪い無駄空間が頑なで。長年試行錯誤してきたのだけど活用も相殺もできないその空間にはもう負けを認めざるをえない。やンのかゴルァ!
 と突如逆ギレして液晶モニタ衝動買い。キレる必要は無かったが後悔はしていない。

 ハイエンド機を試用済みなので、液晶モニタが液晶モニタである限りこの不快感は無くならんだろう感は納得済み。もはやその点はどうでもいい。CRTだって当初はアレだったわけでその辺こだわりたいならそもそもPCで描くなボケッ!と自分を諌めて、いやさそんなことよりも無駄空間との戦いに終止符を打つことができたのは超カタルシス。
 呪いを解かれたかのような開放感。自由に部屋のレイアウトできるって素敵!

 おかげで部屋が収集つかないことに。模様替えは好きだが片付下手なわたし。あるある。

名も無きキーボード

2007.09.17
キーボード!
 出先でめっちゃ心地よい音のキーボードに出会う。

 私がキーボードに求める要素の1つに「音」がある。ポコポコとした丸みのある音が好みなのだけど、出先で触れたキーボードがめっちゃ心地よい音で、ぬなっ?と思ってキーボードを裏返して型番をメモって帰宅後調べてみたのだが検索にかかってこない。
 現在自宅では、コンパクトなのにキーがフルサイズというのが気に入ってHHK_Lite2というのを愛用してるんだけど、先述のキーボードはフルキーボードだ。もし買えたとしても大改造を施術することになりそう、ではあるんだけど…欲しい、欲しすぎる。

 ところで、上図はかっちょいいハッカー風に描いたつもり、がうっかりみうらじゅん風になってしまった、のはナイショだ。

トラックボールを自作するのだ

2007.07.11
溶接はしないけどな
 ハンズやばい。

 所用で外出、雨に降られてハンズに緊急避難。
 ん?中空ステン球が意外に安い。無意味に欲しい。いや待て、トラックボール自作にどうよ?わあ、それいいね、と必要なものを次々カゴに放り込む。帰りに近所のハードオフに寄って100円ボールマウスも買わなくちゃだわ、うしし標準ドライバで動くスクロールホイール付きのシンプルコンパクト2ボタントラボ!あははうふふ夏はやっぱトラックボールだよね!

 …まてまて何を言っておるのか。店内の冷房がキンキンだったお陰で我に返る。今はそんなことしてる場合じゃなかった、すごすごとカゴの中身を戻す。また今度な。

 ハンズが私を狂わせる。あぶねえ、ハンズあぶねえ。

文字のサイズとか?

2007.05.11
気軽なネット散策とかの場合はね
 こういう姿勢だと画面が近いのねん。
 画面が近いだけでなく、例えば文字サイズ調整はブラウザでやるよりもPCもしくは自分の姿勢を動かす方が手っ取り早かったりもしてね、そういったことも含めて考慮してこその「閲覧環境」じゃないかしらん、とか。

 ので、趣味でやってる人のサイトが極小文字ってのは別にいいんじゃねーのと私は思うのだけど、(文字サイズに限らないけど)その辺トゲトゲと憤っちゃってる人もいるようで、いや待て待て、ウェブのべき論とか云々してる人を相手にするならともかく極小文字なサイトって女子高生とかやろ?と。リクツ諸々はさておいて、女子高生とかが!ベットの上で!パジャマ姿で!上図のような姿勢で可愛らしく?キーボードを叩いてるのかも!と想像してみてよ、という話。

 …ほーらお兄様方、優しい気持ちになるでしょう?(ならんか)

OSを自作するのだ!

2007.03.31
OS自作ですと?

 資料探しに本屋に走る。ついでに寄り道っつうかActionScript3.0身につけるなら今のうちだよなーとか言いながらそっち系のコーナーへふらふらと。

 で、うっかり見つけてしまったのが、「独習アセンブラ(翔泳社)」。うわ、やばい。NASMっていうフリーのx86アセンブラがあるんですってよ。「Z80マシン語入門(工学社)」のいかにもな雰囲気にときめいて以来そっち方面はとんとご無沙汰だったので、これを機に再開してみるのも一興か。ふんぬー。
 もひとつうっかり、「OS自作入門(毎日コミュニケーションズ)」。うわー、自作してみてぇー。中の挿絵がまた懐かしい感じ、なのは意図的だろうか。

 …結局、悩んだだけでどっちも買わなかったけどな。老後の趣味にするために今のうちに買っとくべきか。
 で、目的の資料の方は見つけられず。資料探しという名の気分転換。

NOSCRIPT,NO ENTRY?

2007.03.07
noscript
 <NOSCRIPT> で魔法を。
 いや、イカサマを。

 トップページは1件のみ表示、の意図の1つには、本来であれば「画像いっぱい並べちゃうと表示がガガガってなってウザいからせめてトップページだけでもそれを避けたい」というのがあるんだけど、それを display:none で実現しちゃうと、見た目は全部表示されてるのにブラウザがなんか読み込んでる~なに読み込んでるの~?な感じでイヤン。

 まあガガガってならないだけでもいいか、ということで display:none でやってたんだけど、いや待て、はたして noscript ならどーなのよ?と思いついたんですが。
 画像自体以外の余計なものを読み込んでるのは変わりないわけで無理矢理感もより一層、な気もするけど気にしない。

 なかったことになってたら良いのですが。


KS-1200TKMII と NT-TB2U

2007.02.06
キャノン KS-1200TKMII
 私は現在、TB-200UPという大玉トラックボール(レビューはこちら)を気に入って使ってる。私の作業形態においては大変具合が良く他の機種に乗り換える気は今のところ無いのだけど、トラックボールに限らず、小さいのにしっかりしたものが好きな私としては小玉トラックボールにも惹かれる。IBMのコレとかグッとくるよ。

小型トラックボールの小話・追記

 …まーね、タッチパッドが一般化してしまった今となっては実用面で小型トラックボールに分は無い気もするんだけど、トラックボールの可能性はまだ掘りつくされてはいないような気もして、ちょっと期待してしまうのだった。

慣性が働かない

2007.02.04
ベタですが何か。
 もどかしいのんじゃあ。
 トラックパッドや光学マウスはなんだかもどかしいけど、それは、そこに慣性が働いてないからではなかろうか。んで、それならソフト的に慣性を模してやったらもうちょい感覚に馴染むんではないか、という話。

 そしてそれは、ドライバではなくデバイス側(DSP上?)で都合つけれないもんかな、と。(ドライバ上の)加速機能はあるけど、動かしてる間しか動いてないのは同じだし、かつ勝手に加速するなよ感が強くってね、どうも慣れない。
 いやいや、慣れの問題か。私なんかはマウスにしろトラックパッドにしろ大きく動かそうとしてビュッとやっちゃうんだけど(そんなことしても慣性は働かない)、そういえばマウスをシャカシャカと小刻みに動かす人いるやんな、あれは光学マウスに順応した省力動作なのか。

 慣れはともかく、慣性で動く光学マウスやトラックパッド、いけそうじゃね?(既にあったりする?)

マック欲

2007.02.02
HHK-L2
 HHKシリーズに Lite2 for Mac が出たってさ。
 ひょんなことから HHK Lite2 というキーボードを使い始め、おかげで環境改善で作業が快適になる快感を知ってしまう。それからキーアサインの変更とかまでやりはじめ、今じゃすっかり自分仕様至極快適…なんだけど、これに慣れちゃってるから出先で作業する時は血を見たり。
 自分仕様に慣れすぎるのも問題だ。色んな環境に慣れておけば仕事の幅も広がるかなあ、とか。

 それでマックが欲しい、とか言うのは微妙に肝がずれてる気もするのだが、いかんともしがたい事情でWinの人になった身なので何かの拍子にMac欲が首をもたげてしまうわけで。
 くそー、PFUめ。罪作りなものを出しおって。(でもスノーホワイトマックはノーセンキューだ)

IBMのトラックボール

2007.02.01
IBM トラックボール
 ふと立ち寄ったハードオフでみつけたトラックボール。筐体は直径52mm・厚み18mmの円筒形で非常にコンパクト。玉は17mmほど。奥がわ左寄りに左クリック、手前に右クリックのボタンがついてる。もちろんWinの標準マウスドライバで動く。回転検知はゴム巻きシャフト。

 うーん、なんだこれ?

 ご存知の方は教えてたもれー。

本職さんとトラックボール

2007.01.29
TB-200UP
 トラックボールは無くならない。

 コンピュータ関係の本職さんとお話をする機会があったのだけど、その人曰く、「やっぱ皆トラックボールに行き着くみたいだねー」、と。

 仕事でパソコンを触ってると、作業効率(=スピード≒収入)の面からほとんどの操作はキーボードで、ってことになる。でもやっぱり時々ポインティングデバイスを使った方が楽な時があって、でもそれは「時々」なので、それだとマウスは不便だ、と。且つ、「時々」とは言え趣味でやってる人から見れば相当量触れてるので、そううなるとやはりマウスよりトラックボールだ、との事。(と言いつつもその人はマウスだって高速で扱えるのだけどもね)
 あるいは、動画編集とかしてる人なんかも(その人の周囲では)皆トラックボールだという。
 そんな話を聞くと、どうしてトラックボールが衰退してしまったのかがいよいよわからない。…なんで?

 さておき、多くはないにしろ確かな需要はあるようだから、細々とでもトラックボールは当分無くならないっぽい、かな。
 ていうかほら、やっぱ むしろビジネスチャンスっぽくね?デキの悪いキワモノでトラックボールの評判落としてる場合じゃないぞ、今こそ1000円台で色とりどりの「普通に使える」トラックボールを出すのだ!ターゲットはエクセル使い倒してるOLさんとかだな。(あ、どピンクの Expert Mouse はその意図だったりして?)

 その手のアイディアならたんまり抱えてるぜえ。企画書書いて持ち込んだろかい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。