>blog



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



文具好きの悩み

文具やばい
 いい感じにフニャフニャな午後。昨日の戦利品をね。

 ときに、文具に限らず道具というものにおいて新たな一品を使い始めるということは、それまで愛用していたものを文字通りお蔵入りにしてしまうということなのであり、その点大変に悩ましい。
 本当は1つのものを長~く愛用したくって、それなら選ばなきゃいいのにとも思うけど、買う買わないは別にしてもあれこれ想像しながら吟味するというのは楽しいもので、しかも文具の場合は気になったらうっかり買えちゃう価格帯なのよね、そりゃ買っちゃうさ。(禁煙できない言い訳みたいだ)

 そうやって数多くのお蔵入りを排出しつつ、文字書き用として数年前から愛用してるのが OHTO の SP-505AM 。これは私が長らく思い描いていた、理想の文字書きシャープペンシルそのまんまで、見つけたときは小躍りした。
 これ以上は無いと思ってるけど…また数年後には買い換えちゃうのかなあ。自分内フラッグシップなシャープペンシルということでは、もう死ぬまでこれ一本でいきたいのだが?

 ちなみに絵描き用としては プラチナ万年筆 の PRESSMAN0.9。これはもう使いつぶして買い換え繰り返して、の超実用系シャープ。多分乗り換えない、一生ものだわ。廃番になりませんよーに。

(→関連:OHTO の Comforcil 2.0 が惜しい



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。