FC2ブログ
 

>blog



コペンハーゲン

拡散?
 ヒトは4次元に生きている。

 思考は4次元、言葉は3次元。で、ひとくちに4次元と言っても人それぞれで4次元を持っていて4次元部分では共有のしようがない(ことが多い)。だから共有するために3次元に翻訳するのが通例なのだけど、人は時として翻訳なしでぶちまけちゃったりする。酔ってる時とか。楽しいことにネットに散らばる思考も割と4次元率高めな気がする。
 そういうぶちまけは3次元尺度では例えば「辻褄が合ってない」だったりするのだけれど、4次元的にはむちゃくちゃハイパーに整合してたりすると思うんだ。おいしいところはそこだ、それを見逃さない嗅覚は3次元翻訳力や理解力と共に大事な要素の1つだと思う。

 わかりやすいところでは…うーんと、思考って時間とか距離とか関係なく切り貼りできるじゃんね?もちろん3次元で思考することもできるけれど、出力することが前提になってなければ4次元的に思考した方が早いし自由だ。人は誰でも、ごく当たり前に、別段すごいことでもなく4次元思考を行っている。

 少なくとも、自分の非力な3次元尺度で辻褄をつけれない(=理解できない)からといって遮断するようなマネだけはするまい、と思う。だってそんなのつまらない。