>blog



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



大人の気持ちとわんこ欲

おばか犬ほどかわいいのです
 理屈でどうにもならないのが感情だよ!っていう言い分もわかるのだけども、それで気持ちがぐにゃぐにゃになってる子には、理性と感情を同一数直線上に置くからややこしくなるんだよ、気持ちは点じゃなくて面で捉えると楽だよ、と教えてあげたい。理性と感情は相反させるとキツいでしょ、同居させてもいいんだよ、感情は開放しといても理性とは相反さないよ、と。

 言い方をかえると、理性が容器で、そこに感情を注ぐのね。子供は、容器自体の小ささもそうだけど容器を傾けることを知らないから感情を無下に溢れさせてしまう。
 そうではなく、大切なものを大切にする方法の1つとして、自分の意思と責任において「あえて」容器を傾ける術を知っている、のが大人というものでありましょう?

 といった辺りを踏まえて、これですよ。で、例えばこういうのですよ。

 …いや、その。もう猛烈に犬と同居したくてね、という話なんだけども。
 あえて容器を傾けるんですっ!いーや傾けません!とか一人言い争いをしとるわけですが、そうこうしているうちにもうなみなみ。傾けるもなにも決壊しそうですよ、と。危なっかしくてペットショップの前とか通れねー。

 そんな私は大人なのかどうなのか!というお話。はてどうしたものか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。