FC2ブログ
 

>blog



カムイ不在は

山こえー
 そうか、森は怖いものだったか。

 関東に住んでみてわかったんだけど、日本には森を怖れる文化があるね?森(山?闇?)の扱いがね、なんか触れちゃいけないニュアンス。忌み嫌う感がごく普通にそこかしこに。
 怪談とか、その辺踏まえて聴けば確かに怖いかも。嫌な言い方をすると閉鎖的?排他文化?例えば宮崎アニメはいまいちピンときてなかったんだけど、ああそういうことだったのか、と。

 青は青くなかったのか、みたいな。例えばその、森や山だと、北海道人的には(と ひと括りにするのもどうかと思うが)畏れることはあっても怖れる対象ではないものなあ。北海道に富士の樹海があったら多分ポジティブな場所になってただろうな、とか思った。

 なんだろうね、やっぱアイヌの思想が根っこにあるんかな。とかサラっと言っちゃうのは和人の子孫としてなんか恐縮なのだが、カムイ的思想が世界を救う気がしている。