>blog



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



焼き鳥が旨いとか何事

旨いとはこういうことかッ・・・
 会う度にべらぼうに旨い店につれてってくれる友人がいてですね、先日は串焼き屋に。

 いやあの、串焼き、ことに焼き鳥なんて正直期待してないじゃない。いや私はそうなんだけども。焼き鳥屋でバイトしてたことあるけど、まあ肉なんてちょっといい塩胡椒でもふっとけば素人が焼いても最悪食えないものにはならんわけですよ。ちょっとひっかけるビールのつまみとしてはそれで十分、むしろその期待感の無さに期待してるのだと言えなくもない。感覚としては枝豆に近い。

 という今までの認識は改めざるをえない。お上品に「美味しい」焼き鳥は珍しくないけど、あくまでも「旨い」ベクトルでこんなにも、ってのは衝撃的だった。数日経っても味が右後頭部辺りに残ってて、粗食自炊を身上として生きてきた私が急に変なグルメになってしまいそうで怖い。それぐらいウマー。

 ところで、ごく稀にくそ不味い枝豆出す店あるけどあれはどういう技術を駆使しておるのだろう。殺意沸くよね、枝豆なめんなよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。